So-net無料ブログ作成
検索選択

プルトニウムは食べても安全! [放射能・放射線]

プルトニウムは食べても安全という北大・奈良林直先生(原子力安全委専門委員)の説明です。
致死量は32g、毒性は塩と大差ない。紙一枚で止まる物質。
こうもはっきりと断言されるならご自分で食べて安全さを実証して欲しいものですね。
人類にとって貴重なデータが得られると思いますが・・・。
矢ヶ崎克馬先生の解説を見てください。プルトニウムがいかに危険であるかがわかります。
これほど荒唐無稽なことを平気で電波に乗せて広範に流す民放テレビっていったい何なんですかね。

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 6

コメント 2

yayu-chang

おはようございます。
致死量が32グラムなんですから、死なない程度の16グラムほど目の前で食べていただきたいものです。

原発に反対するわけ(京大・小出教授)YouTubeより
http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk&feature=related
by yayu-chang (2011-05-29 09:26) 

白・嶋・春・富


yayu-changさん<そうですよね。
人間にとって絶対必要な塩と比較して毒性は大差ないと言うんですから、塩のように舐めてもらいたいですね。

by 白・嶋・春・富 (2011-05-29 14:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。