So-net無料ブログ作成
検索選択

 知られざる放射能「都市濃縮」 [放射能・放射線]

☆NHKクローズアップ現代12月12日放送「知られざる“都市濃縮”」です。
これを見ると首都圏も決して安全ではないことが改めて思い知らされます。
番組を見る時間がない人は、こちら⇒http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=3133
で放送内容をテキストと画像で丸ごとチェックできます。
*********************************************************************************


20111212 知られざる放射能「都市濃縮」 投稿者 PMG5







NHKクローズアップ現代より。
東日本大震災から9か月。いま首都圏各地で、高い放射線量が計測される「新たなホットスポット」が次々に見つかっている。茨城県では、避難の目安、毎時3.8マイクロシーベルトに匹敵する場所が見つかり、住民の間に不安が広がっている。原因は都市そのものにあった。道をアスファルトで覆い、人工河川で排水性を高めたことで、都市特有の、放射性物質の「濃縮」が起きたと考えられている。首都圏の家庭から毎日出されるゴミに含まれる放射性物質も「都市濃縮」されている。千葉県柏市では、ごみを100分の1に減らせる最新の焼却施設で、焼却灰から高濃度の放射性物質が検出された。こうした焼却灰の一部は、すでに全国各地の埋め立て処分場に運ばれていた。事態の深刻さに気付いた秋田県の自治体では、これまで運ばれてきた200トンを超える焼却灰の返却を指示した。国は、焼却灰をコンクリートで固めて埋め立てるよう方針を示したが、首都圏でこうした施設や技術を持つ自治体はない。行き場のない焼却灰がたまり続けると、ゴミ処理そのものが止まる恐れも出ている。効率を追い求めてきた都市。その結果、新たな放射能の脅威と向き合うことになっている。番組では、「都市特有の放射能濃縮」をリポート。解決策を探っていく。

nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 9

コメント 6

kana

本当に、首都圏の汚染は深刻ですね。
それなのに瓦礫受け入れでさらに…orz
by kana (2011-12-15 01:12) 

PATA

わが町川崎でも検出される日が来るような気がします。
by PATA (2011-12-15 04:54) 

白・嶋・春・富

kanaさん<首都圏も深刻です。瓦礫受け入れには積極的なのに土壌調査などは積極的でありません。

PATAさん<川崎だとやはり濃縮が起こってるんではないでしょうか。
by 白・嶋・春・富 (2011-12-15 16:02) 

うーさん

瓦礫処理を含めて、万全を尽くすとか、努力するとか、そういうことであれば、多分、それほど文句も出ないし、言う人も少ないかとは思いますが、情報統制(実態は隠蔽ですが)を含めて、背後に意図が感じられるものに関して、ベストが尽くされるとは思えません。原発事故がこの国の行政の有り様の象徴的出来事になってしまっていますが、現実にその汚染が、自然界で濃縮されること、周知もせずに、高濃度放射能が検出された時点での対応では、国民は本当に知らぬまに被害者にされ続けるわけです。原発で排出される放射能汚染物質の量が半端でないこと、まだわからない人が多いということ、信じられません。
by うーさん (2011-12-15 16:58) 

miyoko

都市濃縮の問題、深刻だと思います。
それなのに・・都知事がテレビで(確か、がれきを心配して
いる人々を「自分のことしか考えない人ばかりでは...」?と)
責めていました;_;何か勘違いがあるのでは?と思いました..
都知事は事態を正確に把握してから行動してほしいです。
by miyoko (2011-12-15 19:25) 

白・嶋・春・富

うーさんさん<そうですよ、万全を尽くすとかやるべきことはやっているというならわかるのですがやるべきこともせず、住民たちにさんざん言われてからやっとやりだすという態度です。これでは信用できるわけありません。一度原発事故が起こると汚染の量が半端でないことをもっと深刻に理解すべきです。

miyokoさん<都知事など推進派の人たちはできるだけ事故が小さいことのように見せたがっています。そのためには問題の深刻さを住民エゴの問題とすり替えようとするのでしょう。すり替えはもういい加減にしてほしいです。
by 白・嶋・春・富 (2011-12-16 14:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。